FC2ブログ

床上浸水②

川岸から100m離れたもなみの家。
そこから直線距離でさらに300m離れた弟の家で、お嫁さんと4人の子と一緒に
テレビやネットの台風情報にかじりついて過ごしました。

21時を回ってリビングで横になってからも、各自の携帯電話に入るエリアメールや
自治体・消防団・警察が入れ替わりに避難を呼びかけていて徐々に物々しい様相に。

数時間おきに自宅近くまで様子を見に行っていた父でしたが
戻って聞かされる状況はどんどん悪くなって行き、
「おそらくウチは2階まで浸かっちゃったな」という言葉には、鳥肌が立つ思いがしました。

とにかく早く夜が明けて欲しい気持ちと、明るくなって被害が見えて来ることへの恐れが
モヤモヤと胸に絡まったまま、翌日は朝から嘘のような晴天。

本当にひと晩だけ避難させてもらって、次の日には家に帰るつもりだったのになぁ。



お昼頃になってどうも水が引いたようだというので、とにかく家の様子を見に出かけました。
道すがらの光景は、また初めて目にするもので
「幾つになっても、生きてりゃ色々あるもんだ」と思わずにはいられないものでした。

DSC_0324.jpg  DSC_0327.jpg

DSC_0329.jpg

DSC_0339.jpg

自宅の実際の被害は、1階部分にとどまるものでした。
命が助かったことはもちろん大切なことだけれど、「家は避難させられないんだ」って
改めて感じる出来事でした。

水の力の恐ろしさ、これからの生活のこと、
一度に色んな思いが巡ってしばし茫然・・・の、もなみ一家でありました。




コメント 4件

コメントはまだありません
もふもふ903  

泥棒は家ごとは持っていかないけど、火事は全部持っていくと聞きます。
水害もそれに近いのかな。月並みだけど、みんなの命があって救いだと思います。
もし誰かがいなくなったら、残された者は辛すぎる。

幾つになっても生きてりゃ色々あるもんだ、その通りですね。
今年は春が早そうなのが救いになれば良いですが。
ご両親も体調崩しませんように。

2020/02/06 (Thu) 13:47 | 編集 | 返信 |   
もなみ99  
もふもふ903さま♪

もふもふさん♪ こんばんは~(^_^)ノ
寒波がやって来てますが、体調は崩されてないですか?

ご近所からも一人の犠牲もなかったことは本当に救いでした。
もうそんなにびっくりすることもないかしら・・・と思ってたけど
まだまだ分からないですよね、人生(笑)
なるべく嬉しいことで驚きたいものです(´艸`*)

暦の上で春とは言え、寒さはこれからが本番ですから
もふもふさんもお気をつけて~❤

2020/02/06 (Thu) 19:08 | 編集 | 返信 |   
小々次郎  
No title

画像を見てあらためて たいへんでしたね
プリントベニアが水吸ってわやになってる あそこまで浸水したんですね
居たらと思うとゾッとします 生きてて何よりでした
でもA型インフルエンザで休んでた人が出てきたらすぐにB型インフルエンザに罹った
なんて話も聞きます 当分災害はないと思わないでまた備えておかないといけないですね
ピアノはもうダメですかね



2020/02/08 (Sat) 14:44 | 編集 | 返信 |   
もなみ99  
小々次郎さま♪

小々次郎さん♪ こんばんは~(^_^ゞ
いつもありがとうございます!

結局、床面から1.7m辺りまで浸水したようです。
近所には、色んな事情で2階に避難したお宅もあって
ヒタヒタと水が迫ってくる恐怖は如何ばかりかと
思いましたよ(>_<)
おっしゃる通り、もうないとは言えないのですよね。
戻らざるをえませんけれども。
ピアノはおそらく処分となってしまいましたかねぇ。。。

2020/02/08 (Sat) 22:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ