FC2ブログ

凍天

私は食べ物に対するこだわりがあまりなく
“食べ物の恨み”とかっていうのが良く分からなかったけれど
人生で初めて「これがそうだろうか?」っていう気持ちにさせられるニュースを見た。

『凍天』木乃幡が事業停止、自己破産申請

ちょうど10年前、道の駅南相馬の売店近くにあった販売スタンドで
初めて買って食べた、凍天(しみてん)。
ほんのり甘いよもぎの凍み餅の周りにドーナツの衣をつけて揚げてある。

shimitenpanel001.jpg

郡山からのんびり車で3時間弱。
食堂でなみえ焼きそばを食べた後のデザート代わりに、と思って買ったけど
ひとつだけでも結構なボリュームでびっくりしつつも美味しかった。

待ち合わせしていた原町の友人にひとつあげたら懐かしがっていた。
同じ県内でも知らない「ご当地スイーツ」があるんだと思った。

その後メディアに取り上げられたおかげでか、福島市内や郡山駅の中にも出店して
わざわざ南相馬まで行かずとも食べられるようになったけれども
残念ながら、今回の事業停止で40年の歴史に幕を下ろすことになるらしい。

きっかけは東日本大震災だという。
本社工場が被災し、後に原発事故の避難区域内となったことから始まって
あれこれと策を講じたけれども、赤字経営は避けられなかったということだ。

出掛けた先でたまたま出会ったお菓子が
大事な友人の思い出の味だったからかも知れない。

私自身に勝手な思い入れがあるだけかも知れないけど
もう木乃幡の凍天を食べられないっていうことの腹立たしさを
どこにぶつけて良いか分からない気持ち。。。

これもある意味、“食べ物の恨み”かなぁって思った。



コメント 2件

コメントはまだありません
じゃん  
なんということだ…

凍天(しみてん)なる美味しいものがあったのですね。
もう食べられないと聞くと悲しくなるばかりです。

それに40年も頑張って来られた方々の思いを考えると益々哀しいです。

2019/04/26 (Fri) 00:18 | 編集 | 返信 |   
もなみ99  
じゃんさま♪

じゃんさん♪ こんばんは~(*^^*)
いつもありがとうございます。

凍天、本当に残念です。
だけど特許を取っていたらしいので、それを売れないかしらね。
震災後支援してくれていた「もち吉」さん辺りに買ってもらって
引き続き販売できれば、凍天だけでも残る。。。なんてね(^^;)

2019/04/26 (Fri) 18:32 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ