FC2ブログ

2018-10-21 浪江町請戸

21日の日曜日は、もう文句の付けようもないほどの秋晴れだ!という天気予報。
都合の良いことは信じることにして、お昼のうどんをかきこみ、出発しました。

目的地は浪江町請戸。
去年の10月9日にもほぼ同じルートで出掛けているので、ちょうど一年ぶりです。

20181022193338560_0001.jpg

ルートをWebで見る



阿武隈川の飯野堰堤を横目に、木漏れ日の下を進みます。
IMG_1117.jpg 

 
やがてR114とR349の交差点から少し緊張が走るのは、去年と同じ。
それでも、道路の補修や拡幅の工事が目につくところは大きな変化です。
IMG_1118.jpg IMG_1119.jpg
去年はR114の再開通から間もなくで、手付かずの状態だったから。


警戒区域に置かれている、これらの看板の数はずいぶん少なくなったけれど
依然として高線量であることには変わらないようです。
IMG_1121.jpg IMG_1123.jpg


汚染されているとは思えないほど、普通にきれいに紅葉が始まっているな。。。
IMG_1122.jpg
この先で、毛艶も美しい野生のサルのグループにも遭遇しました。


R6を突っ切って、浪江町幾世橋の辺りを海岸線に向かってみると
波音が低くとどろき、潮の香りがかすかに漂ってきます。
IMG_1125.jpg IMG_1126.jpg

IMG_1127.jpg IMG_1129.jpg
去年はたどり着けなかった、請戸漁港へ何とか来れました。
試験操業の漁船たち。 すぐそばには遺構が手つかずのままです。


港から少し南に下ったところへ移動。 
IMG_1130.jpg IMG_1131.jpg

IMG_1132.jpg IMG_1133.jpg

IMG_1140.jpg IMG_1141.jpg
とにかく見渡す限りの海岸線は、防潮堤の工事が進んでいるところのようです。


ふと南に目をやると、見覚えのある4本の排気塔。
東京電力福島第一原子力発電所だ。。。
IMG_1135.jpg IMG_1137.jpg
自分が立っているところから7kmしか離れていなかったらしい。
こんなに近いとは、あらためて恐ろしい。。。


今度は港の北側にも行ってみました。
IMG_1144.jpg IMG_1143.jpg

IMG_1145.jpg IMG_1146.jpg


8年ぶりの請戸の海と、空は、変わらずきれいでした。
IMG_1139.jpg
また来れて、本当に良かった (´ー`)





コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ