FC2ブログ

よし稲亭

日々の出来事綴り帳

パンダちゃん 

仕事での集中力が途切れると、ついつい
上野動物園のパンダ舎のライブカメラ映像に見入ってしまいます。
仕事中なのに。

はじめは、赤ちゃんパンダの姿だけを見たいと思っていたのだけど
お母さんパンダも、見飽きないほどの可愛らしさ。

ただひたすら笹をわしわし食べてるだけの映像にさえ
思わず頬がゆるんでしまう、もの凄い癒しのパワーですね💛

脚を投げ出して座り、ゴロンと寝転がったり、
中にヒトが入っているんじゃないかと思ってしまうような仕草の数々。

やっていることは私とそんなに変わらないっていうのに
あの圧倒的な愛らしさは一体なんなんでしょう。

パンダだから・・・なのでしょうね? (´ー`*)



幼稚園児の頃、サンタさんからのクリスマスプレゼントが
パンダのぬいぐるみ型のオルゴールだったことがありました。

夕食後にケーキも食べたし、そろそろ寝なさいよと母にせかされ
部屋に敷かれた布団をめくると、そのパンダちゃんが寝ていました。

お尻から伸びたヒモの先のピンクの玉を引っ張ると
音楽が鳴る仕組みでした。 曲は「ゆりかごの唄」だったか。。。

ふたつ下の弟もお揃いのパンダちゃん。
「えー!! もうサンタさん来てくれたんだね!?」みたいに盛り上がったことを
覚えています。
その時はまだ、本気でそう思って喜んでいましたよ♪

数年後、小学校に上がった私は弟に言ったそうです。
「サンタさんなんて居ないよ。 あれはお父さんとお母さんだから。」
弟はその言葉にかなりショックを受けたんだと、大人になってから聞かされました。

そんなことを教えた記憶は残っていませんが
小さい頃から気質は変わらないものだなと、我ながら思うのでした。





CM: 10
TB: 0

よし稲亭です! 

はじめまして。
よし稲亭の主、「もなみ」と申します。
なにとぞお引き立てのほどお願い申し上げます m(__)m



「よし稲」は、もなみのご先祖様が営んでいたらしい料理屋の名前です。
生前の祖母に聞かされただけで、定かなことはもう誰も知りません。

いつか叶うのなら、自分のルーツを尋ね歩いてみたい。。。という憧れを
ひそかに胸に抱いていますが、どうなりますことやら。



よし稲亭は、そんな思いを込めて名付けた仮想の空間。
もしお時間があれば、ちょっと覗いてみてください ~~旦_(´ー`*)




大川荘11




CM: --
TB: --

▲Page top