FC2ブログ

よし稲亭

日々の出来事綴り帳

3年目の試練 

去年の12月から屋内で冬眠中のイワヒバを、再びベランダへ出しました。

DSC_0219.jpg

暖冬とは言え、まだ冷たい風が吹きすさぶ中、ちょっと可哀相で胸が痛むけれど
仕方がないのです。


先日、師匠が家に来てこんなことを言いました。
「なんでイワヒバ、中に入れちゃったの?」

   いや、だって、初めての冬を迎える時に、雨や雪が掛からない場所へ
   移した方が良いって言いませんでしたっけ。

「じゃあ、野生のイワヒバはどうすんのよ? 外に置いたままで大丈夫なんだって」

   えええええええ!? (◎_◎;)
   玄関を上がった廊下に置いてあるのを見て、師匠はOK♪って言いましたよ!?



びっくりするような手のひら返し。
でも、そんなことはこれまで何度もあったのでした。

以前言ったのと丸っきり違うことを涼しい顔でおっしゃるので、不満を訴えましたら
「それは常により良い選択ができるように、脳味噌を働かせているからだ!」との主張。

こちらは教えを乞う立場ですから、おどろいたり呆れたりしつつも
そう言われちゃうと渋々従うしかなく・・・という状態で (^^;)

しかしながら、そんな人間の都合で、イワヒバたちにもしもの事があったらと思うと
心配で申し訳なくて、朝起きると一番にベランダの様子をうかがってしまう毎日。

どうか無事に冬を越えられますように!! (´・人・`)





CM: 4
TB: --

イワヒバの陽除け 

西日本に降り続いた大雨は、記録的な大災害になってしまいました。
未だ被害の全容が分からないって。。。言葉がない。

助けを求める人に一刻も早く手が届きますように、
渇きを癒すきれいな水と、温かいご飯と、手足を伸ばして眠れる場所が
一人も漏らさずに行きわたりますように!!!
とりあえず、とりあえず今は。





皮肉にも、私の暮らす町はこの梅雨、雨が少ないようです。
溶けそうに暑い日が続いたので、イワヒバたちの陽除け問題が浮上してきました。

師匠は遠くに住んでいるのでアテにできないし、知恵を絞るにも無いものは仕方ない。
とりあえず、100円ショップ品で応急処置をしました。

DSC_0134.jpg

およそ190センチの高さにフックを取り付けるためには
この狭いベランダで脚立に上がらなくちゃいけない。。。

風になびくオーニング、しっかりつかめる場所もなく
落ちるんじゃないかという恐怖感と闘いながら、何とかフックを取り付けたけど

DSC_0137.jpg  止め金具が3箇所とも、斜めに浮いてしまっている。


でも、もう一度脚立に登ってやり直す勇気が出なかった、もなみでした。





CM: 2
TB: --

反省。。。 

6月10日(日)、東北南部梅雨入り。

コタツ布団やら毛布を、圧縮袋に入れて仕舞った途端にこの寒さ。
梅雨寒ってやつですかね (´・_・`)



冬眠から覚めて以来、そこそこ順調に光合成をしているかと思われたイワヒバたちでしたが
久しぶりに師匠に状態を見てもらったところ、どうやら病気に罹っていたようで。

DSC_0126.jpg
茶色く丸まっている葉っぱは、これから緑になるのかと思ってました。
のんきだこと (^_^;) ハハハ・・・



これからしばらくの間、毎日せっせと薬を撒いてあげなくてはなりません。
保護者の無知と怠慢でかわいそうなことをしてしまった。。。

必ず元気になっておくれ!!(ノД`)・゜・。




CM: 4
TB: --

3度目の春 

新年度もとっくにスタートしました。


一日はそれなりに長いのに、一週間が「あっ」という間に過ぎてしまい
「あっ」×4回で、早ひと月でございます。


4月21日 土曜日。
我が家で3度目の春を迎えるイワヒバたちを、ようやく外へ。

DSC_0107.jpg

カラカラに干からびていた状態から、5日程でここまで目覚めてくれました。
冬眠明けはいつも不安だけど、この生命力にはいつも感心です (*^^*)


今年は植え替えにも挑戦できたら・・・と思っているんだけど、どうなることやら。





CM: 2
TB: --

▲Page top